1万トンの待雪草を、彼女に

メンタルヘルス系のコアな情報と、繊細すぎるわたしの日記と。臨床心理士(カウンセラー)の傲慢さと異常性を広く知ってほしい。これは社会問題だという認識です。苦しめられている方、あなたは悪くない。もっと怒っていい。 「――みんなのメンタルヘルスが平和でありますように」

わたしの実体験・エピソード

【比較】偉そうで役に立たない精神科医と、信頼できる希少な方との診察室での会話を紹介 | 私はアンチ臨床心理士ですが、今の主治医だけは尊敬しています。

こんにちは、うつ病・PTSD現役のスノードロップです。こういう風に自分を形容するのはあまり好きではないんですけどね。 さて、今日は1か月ぶりの病院での診察の日でした。信頼している主治医との会話で、印象に残ったことがあったので書いていきます。 悪い…

【体験談】親子、職場の上司、臨床心理士等による"ダブルバインド"という無意識の攻撃

こんにちは、スノードロップです。 松波幸雄先生の『うつの心理と性格 その深奥に眠る静かな力と日本文化』を読んでいて(素晴らしい本。後日、詳しくご紹介します)、ダブルバインドに関する有益な記述があったので引用します。 臨床心理士(カウンセラー)…

【体験談】トラウマ治療に効果あり。自分でできるセルフEMDRをやりました

※わたしは医師ではありません。ただの患者です。本記事の情報の正確性を保証していません。自己責任でお願いします。 わたしは臨床心理士(カウンセラー)による度重なるハラスメント行為、言葉の暴力によってPTSDになりました(詳しくは【体験記・長文】傲…

【体験記・長文】傲慢で性格の悪い臨床心理士(カウンセラー)は、使えない

はじめまして、スノードロップ(筆者の名前、和名が待雪草)です。これがこのブログの初記事です。ごあいさつを兼ねて、体験記の前に少しだけ全体的な方針について書いていきます。 なお、体験記はわたしが自分を守るために細部は変更を加えていますが、大筋…