1万トンの待雪草を、彼女に

メンタルヘルス系のコアな情報と、繊細すぎるわたしの日記と。臨床心理士(カウンセラー)の傲慢さと異常性を広く知ってほしい。これは社会問題だという認識です。苦しめられている方、あなたは悪くない。もっと怒っていい。(初めての方は、ブログ下部のおすすめ10記事からどうぞ) 「――みんなのメンタルヘルスが平和でありますように」

【体験談】トラウマ治療に効果あり。自分でできるセルフEMDRをやりました

※わたしは医師ではありません。ただの患者です。本記事の情報の正確性を保証していません。自己責任でお願いします。

 

わたしは臨床心理士(カウンセラー)による度重なるハラスメント行為、言葉の暴力によってPTSDになりました(詳しくは【体験記・長文】傲慢で性格の悪い臨床心理士(カウンセラー)は、使えない - 1万トンの待雪草を、あなたへ)。そのPTSDからの回復のために、今回自分でできるEMDRを試してみました。

 

専門家によるEMDRは?

セルフEMDRは自己責任とは言うものの、2017年現在、確か専門家によるEMDRは保険が効かないから治療費が高額になる恐れがあるし(一度のセラピーで劇的に効いたという事例もあるみたいだけど)、遠方まで足を運ばないとセラピーを受けられない場合もあるだろうし、そもそも日本の心理士なんて信頼できませんね。ごく少数の善良な心理士を探すのには骨が折れそうだ。

 

とくに臨床心理士だったら、話すだけで悪化していきそうです。言葉の節々に悪意のあるとげが散りばめられすぎている。人格の腐敗がにじみ出過ぎている。

 

臨床心理士批判はこのブログのメインですが、話をEMDRに戻します。

 

自分でできるEMDRについて

というわけで、セルフEMDRのリスクを承知で実際にやりました。いろんな方法を試してきて、それくらいしかもう頼れるものがなかったので(他の方法もあります。PTSDからの回復に役立った情報:PTSD のリーフレット)。

そして、現在自分の精神状態が安定しているので、副作用やリスクに耐えられそうだと判断したためです。

 

まず、グーグルで検索してEMDRについて調べました。この記事を読まれている読者のあなたもきっとそうしているのでしょう。理論ややり方について軽く把握しました。

 

一番役に立ったページは、おすすめEMDR動画とその方法について : くるしまない子です。やり方についてもわかりやすく紹介されています。

そして、紹介されている緑色の光が左右に移動する動画(youtube)が、一番わたしに効果がありました。

 

他の自分でできるEMDRの動画も試してみましたが、この動画が圧倒的に効きました。逆に、他の動画でやってもあまり効きませんでした。本当にただ眺めているだけで、作用しているような"響く感覚"がありませんでした。

 

セルフEMDRの結果。効果あり?効果なし?

1回30分程度で、今のところ2回やってみました。

 

感情のレベルを主観的に10段階で表現すると(数字が大きいほど感情が強いということ。激しい恐怖や怒り→7~8ポイント、軽めのそれらだと→2~3ポイント、という具合)、平均3ポイントくらいは低下しました。

つまり、著しい効果があったということです。ただ、セラピーの後の2、3日間は憂鬱な気持ちになったり、だるくなったりやる気がしなかったりというような反動がありましたので、ご注意を。

くれぐれも無理はしないでほしいです。短い時間から、自分の状態をよく観察しながら行ったほうがいいのだと思います。ただでさえ、専門家の指導を受けないというリスクを取っているので。

 

自分でできるEMDR、その効果は持続するのか?

わたし自身、セルフEMDRを試してからまだ1か月くらいしか経っていないことと、他のセラピーも行っているので、独立したセルフEMDRの効果について自信をもっていうことはできないのですが、現在でも効果は持続していると思っています。

 

さらに長期での効果の持続性については、またこのブログでご報告したいと思っています。

 

自分でできるEMDRのリスクが許容できないと判断された方へ。バタフライハグという、より安全な簡易版もあります。

ネットで調べたところ、バタフライハグは、十分なセラピーが提供できない状況(紛争地帯とか)でも行われているようです。子どもにも、口頭での集団的な説明の後に行われることもある方法なので、安全性は高いとわたしは判断しています。

自分で自分の肩を一定のリズムで軽く叩きながら(タッピング)、EMDRのように外傷体験(トラウマ)について軽めに想起して整理していくものだというのがわたしの理解です。

 

詳しいやり方については、グーグルなどで検索してみてください。

 

バタフライハグも実際にやってみました

初回は大きな効果がありました。2回目も効果がありました。

 

しかし、3回目以降はほとんど効果がなかったこと、そして初回からの効果もわたしの場合持続しませんでした。時間が経つと、元に戻ってしまいました。

 

個人差が大きいとは思いますが、わたしにはあまり向きませんでした。ただ、セルフEMDRを行う前段階としてやってみるのもいいかもしれません。

 

 

今回は以上です。ぜひ、本ブログのメインである

【体験記・長文】傲慢で性格の悪い臨床心理士(カウンセラー)は、使えない - 1万トンの待雪草を、あなたへ

にもお立ち寄りください。あなたは悪くない。もっと怒っていい。

 

どうも、スノードロップです。今回はPTSDなどのトラウマに効くと言われているEMDRの体験談について書きました。

わたしは臨床心理士(カウンセラー)の悪行に苦しめられている人を減らしたい、癒し合いたいと思ってこのブログを書いているので、ブログのアクセス数が気になります。

当たり前ですが、誰もがブログ開始時点では自分以外見ていません。そこから、どう成長させていくかという戦略が必要になります。わたしはいま、試行錯誤の途中です。

 

それではまた。お付き合いいただきありがとうございました。