1万トンの待雪草を、彼女に

メンタルヘルス系のコアな情報と、繊細すぎるわたしの日記と。臨床心理士(カウンセラー)の傲慢さと異常性を広く知ってほしい。これは社会問題だという認識です。苦しめられている方、あなたは悪くない。もっと怒っていい。【初めての方は、ブログ下部のおすすめ10記事からどうぞ】

臨床心理士批判と怒り

臨床心理士はクライアントにとっての上司でもなければお客さんでもないので、要求したり指図する権利はない。ただわめいているだけ。

臨床心理士は偉そうに指図してきたり要求してきたりしますが、それはただわめいているだけで、実行するための権利や能力がありません。応じる必要は全くありません(自己愛を満たすのに付き合ってあげても、こっちはただ悪化するだけです)。 なぜなら、クラ…

臨床心理士の卑怯な質問に答えてやる必要はない。幼児的な「教えて君」「かまってちゃん」なんだ。

臨床心理士というのは基本的に極めて卑怯なやり口を使います。こちらが明らかにしている軽めの自分に関する情報(例えばフルネームや年齢など)すら隠そうとしてきます。 こちらが年齢を尋ねると、「なぜあなたはそれを知りたいと思ったの?」が定番の切り返…

上から目線の臨床心理士(カウンセラー)は「クライアントが認知の歪みを抱えている」という認知の歪みを抱えている

臨床心理士(カウンセラー)と話していると、「この人、思い込みが激しいな、現実とは違うことばかり言葉にしているな」と思ったことはありませんか? それは臨床心理士が現実とは違う歪んだ現実認識をしている、つまり「認知の歪み」を抱えているからなので…

効果がない意味も無い悪化しただけのカウンセリングを振り返って気づいた13のこと

利用者のわたしが、実際に受けた効果がなく悪化しただけのカウンセリングを振り返って気づいたことを書いていきます。なぜ続けてしまうのか、続けてしまうとどうなるのかを詳しく書いているので、やめるための参考になるかもしれません。 うつの人は自分を責…

なぜまずいラーメン屋は潰れるのに、悪いカウンセラーは路頭に迷わないのか。だとすれば、どうすればいいのか。

まず前提として、このブログでは毎度のように繰り返していますが、日本の精神医療は崩壊しており、とくに臨床心理士(カウンセラー)についての批判をここでは扱っています。(過去記事整理しました。ブログ下部の初めての方への10記事からどうぞ!近々、過…

【体験談・長文】臨床心理士の本質はカルト宗教の信者みたいなもの。そしてクライアントを悪しき自己否定へと誘導し悪化させている。

(8/28 全体的に推敲・加筆修正しました) こんにちは、スノードロップです。 今回は刺激的なタイトルになりましたが、まあ少し読んでいってくださいよ。今の自分に可能な限りの説明はしているつもりなので。実情がひどいのでそれを写し取るとひどい表現にな…

臨床心理士がうまくいっていると思っているとき、クライアントは「作り話」をしている(させられている)

こんにちは、スノードロップです。 次の記事と同じ日に書いているので、ご挨拶は省略しますね。短めの記事ですし。すぐさま本題へ。 臨床心理士がカウンセリングがうまくいっていると思っているとき、クライアントは「作り話」をしている(させられている)…

臨床心理士(カウンセラー)の悪意の根源は、自らの人生と人格への後悔とコンプレックスにある。

こんにちは、スノードロップです。 7月は結構な量の記事を書いて、書籍の原稿も書いていたので少し疲れてこのブログは休んでいました。何事も無理は良くない。書いている内容が内容なので、作業量以上に疲れました。まだ過去をうまく消化しきれていないよう…

【書評】水島広子「トラウマの現実に向き合う―ジャッジメントを手放すということ」が治療者から受けたトラウマを抱える人にとっての超良書だった。

こんにちは、スノードロップです。 水島広子さんのトラウマ本をさっき読み終えたので、まずは簡単に感想やまとめなどをまとめておきます。あとで詳しく追記するかもしれません。書き終えて振り返ると結構雑になりましたが、今日のところはこれが限界。無理は…

【書評】松波幸雄『うつの性格と心理 その深奥に眠る静かな力と日本文化』が素晴らしい。うつの人にとっての最重要書籍といっても過言ではない。

こんにちは、スノードロップです。 場所と日によってはセミの声が聴こえてくるようになる季節ですね。夏の風物詩の中でも、セミの声がとくに好きです。風情があって。色んな情景が自然と思い起こされます。 さて、わたしはメンタルヘルス系の本や、心理学関…

【画像】自分を隠して攻撃する胡散臭いクズ臨床心理士(カウンセラー)たち。その馬鹿な手口がよくわかる画像と動画。

こんにちは、スノードロップです。 ニュースサイトでネットの炎上を風刺した面白い画像(ACジャパンによる)が話題になっていました。その匿名的に自分を隠して、自分を棚に上げて一方的に攻撃している様子が臨床心理士(カウンセラー)の態度に実によく似て…

【比較】偉そうで役に立たない精神科医と、信頼できる希少な方との診察室での会話を紹介 | 私はアンチ臨床心理士ですが、今の主治医だけは尊敬しています。

こんにちは、うつ病・PTSD現役のスノードロップです。こういう風に自分を形容するのはあまり好きではないんですけどね。 さて、今日は1か月ぶりの病院での診察の日でした。信頼している主治医との会話で、印象に残ったことがあったので書いていきます。 悪い…

個人ブログだけど、Google検索に意見広告(Adwords)を出すことを検討しています。費用とカンパのお願い。そしてブルジョワ家庭の臨床心理士たちの批判。

こんにちは、スノードロップです。 ここは個人ブログですが、Googleの検索画面に広告を掲載することを検討しています。いわゆる、意見広告というやつですね。 主張したい内容は、もちろん"臨床心理士(カウンセラー)の異常性"です。 まだこのブログは開設し…

【体験談】親子、職場の上司、臨床心理士等による"ダブルバインド"という無意識の攻撃

こんにちは、スノードロップです。 松波幸雄先生の『うつの心理と性格 その深奥に眠る静かな力と日本文化』を読んでいて(素晴らしい本。後日、詳しくご紹介します)、ダブルバインドに関する有益な記述があったので引用します。 臨床心理士(カウンセラー)…

【体験記・長文】傲慢で性格の悪い臨床心理士(カウンセラー)は、使えない

はじめまして、スノードロップ(筆者の名前、和名が待雪草)です。これがこのブログの初記事です。ごあいさつを兼ねて、体験記の前に少しだけ全体的な方針について書いていきます。 なお、体験記はわたしが自分を守るために細部は変更を加えていますが、大筋…